ぐりこぶろぐ

なかよち双子と”ぬれねずみ”の3人で運営しているweb shop。
youbi
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
push
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story (JUGEMレビュー »)

DS買おうかな。迷っちゃうな。また、腐女子化して、外界に戻って来れないかな。肘に床ずれできちゃうよ。
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus (JUGEMレビュー »)

ゆきえださん。数年前に貸したのを覚えていますか。返してください。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ezカウンター

<< 東洋経済オンラインに 私のインタビューが掲載されてるでし! | main |
head

大人も楽しめるワークショップを目指せ!



先週土曜日。
私が所属しているドリマムプロジェクトの夜会がございましたの。おほほ。


こんな感じで。ずらり。総勢20名。
メンバーは100名を超えているグループなので、全員ではありませんが、

ドリマムプロジェクトのマネージャで、私のハンドメイドの師匠でもある あみ先生のサプライズお誕生日パーティを企画しました。







カメラマンである増田えみさんが撮ってくださった写真です。

私、もらい泣き。
大人が大人を本気で驚かせて、本気で感動してもらいたい!もう なにもかも本気なのよーーー!



そして、畳み掛けるように、プレゼント贈呈会。

あみせんせーは、ハンドメイド歴15年以上の大ベテラン。一緒に資材を買いに行っても、ほとんど一通りのハンドメイドを経験しておられるのですが、 軸としている自分の領域でオリジナリティに溢れた作品を身近に感じることが、自分の作品作りの原動力になると仰っていたのを思い出して、ドリマムクリエイターの皆さんに、『あみせんせいーのテーマからーである黒を貴重にした作品をプレゼントしませんか?』と、私、ご提案したのでした。おほほ。

出てくる出てくる。。新作発表会&作品展ばりの素晴らしい作品の数々!

みんなで回しながら鑑賞したのですが、すごくすごく、素晴らしくて、見てるだけで、感動する作品がずらりー!でした。


それで、私がお作りしたのは。。。

上の写真のバックチャームなのです。


真っ黒ではなく、黒を取り入れた夏らしい涼しげなブルー基調のバックチャームです。

はんこを使ったワークは、バッグにそのままおすものが多い中、 なにかもっとわくわくするものないかなってずっと思っていたのですが、
今年から、子ども向けのワークとしてあみせんせいに相談してようやく形になってきたのが、プラ板とはんこのきらきらチャーム作り。


こちらはきらきらブレスレット


こちらは男の子でも楽しめるストラップ?

このために アクセサリー作りの大巨匠でもあるあみ先生に、9ピン曲げや、ビーズのことなど、月に1回のペースでレッスンを受けてきました。


なので、これは、

あみ先生がいなかったら 生まれなかった作品なんです。
そういう意味では、今の私にとっての集大成。


先生、喜んでくれるかな。


あともう一捻りして、こちらを大人も楽しめるワークショップとして完成させます!


作ってみたい方 、また ご意見おきかせくださいませー!
| ゆかりだ | けしはん日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurikoblog.noniwa.com/trackback/748
この記事に対するトラックバック