ぐりこぶろぐ

なかよち双子と”ぬれねずみ”の3人で運営しているweb shop。
youbi
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
push
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story (JUGEMレビュー »)

DS買おうかな。迷っちゃうな。また、腐女子化して、外界に戻って来れないかな。肘に床ずれできちゃうよ。
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus (JUGEMレビュー »)

ゆきえださん。数年前に貸したのを覚えていますか。返してください。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ezカウンター

<< ゆきえださん 食堂。 | main | 今週は 2つのイベントに参加します♪ >>
head

キッチンカウンター 選び。

私は決して、お料理が好きではありません。
というのも、作業効率の良いキッチンを経験したことが一度もないからかもしれません。
北海道のかつての実家は、大人2人立つともう身動きが取れない + 冬場は凍てつく環境(笑)
学生の時はもちろんワンルームの狭いキッチン。
関西に来てからは、賃貸の超小さいキッチン。



で、


普通のシステムキッチン以外に、 この キッチンカウンターの下台のみバージョンを 購入することにしました。
夢のパモウナ!

私が このキッチンカウンターに出会ったのも、購入したマンションに出会ったのも、自宅でパン教室をしているさっちゃんがきっかけ。

姉からも 自分の家を建てるにあたり、 このパモウナを導入しなかったのが いくつかある後悔のうちの一つ と 聞いて、更に、 期待大!になっています。

奥行50 幅160cmの作業台! 
料理は 愛情なんかで  おいしくなるはずがない! 
大体、 愛情が ない 料理って、 どんなんだ! むかつく亭主の皿にだけ、つばを吐きかけておくとか、そういうのは 愛情というより 憎しみが 籠ってそうだけれど。

やっぱり 効率! 事務作業と、料理作りって、 ある程度の作業スペースがあれば、ぐんと 楽になります。

搬入してもらうのは リフォーム終了後の 来週月曜日。

また 追ってご報告しますでし!



次回。  おうちの顔、テレビボードを選べ!   を お楽しみ。

| ゆかりだ | インテリアだよ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurikoblog.noniwa.com/trackback/399
この記事に対するトラックバック