ぐりこぶろぐ

なかよち双子と”ぬれねずみ”の3人で運営しているweb shop。
youbi
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
push
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story (JUGEMレビュー »)

DS買おうかな。迷っちゃうな。また、腐女子化して、外界に戻って来れないかな。肘に床ずれできちゃうよ。
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus (JUGEMレビュー »)

ゆきえださん。数年前に貸したのを覚えていますか。返してください。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ezカウンター

<< できあがったのだ! さぁ、印刷屋さんに とんでゆけ!!! | main | まだ、飛んでいってません。  >>
head

親の心、子知らず。

クリスマスに ぽろさつ の みくろさんから 贈られたプレゼントの中に、
ゴセイジャーのカルタが 入っていました。
対象児は5歳と書いてあったので、3歳のきいこには、まだ無理だろう。と思っていたところ、

みるみる、取れるようになりました。
河上四姉妹と 時々開催される 大カルタ大会でも 3枚くらい 取れるきいこ。

そんな ある日。
「す」の取り札が なくなりました。


あたちは、予備札に おぼろげな記憶を頼りに、ごせいしゃーくを 描いてあげました。そして、
1ヶ月たった本日、晴れて、ゴセイシャークが ひょっこり みつかって。

比較図  左 本物  右 byあたち
。。。。
わざわざ、説明いらないだろう という 突っ込みは 激しく抹殺。

まぁ、 向きも左向きだし。
まぁ、牙もあるし。
ヒレも 立派だし。

「す」
「しゅいちゅぅしぇんが とくいれ、てきを  ○×★しゅる ごしぇいしゃぁく。」
訳:「水中戦が得意で、敵を魚雷で攻撃するゴセイシャーク」



保育所から 帰ってきた きいこ。
「ごしぇいしゃーく あったーーー!!」と大喜び。

でもね。きいこ。あたち。悲しかったわ。


ぅぅ。。。 ぅぅぅぅぅ。。。



親の心子知らず。
親が子を思う気持ちが通じないで、子は勝手気ままなものであるということ。
goo辞典より天才。転載。


そう。いつの世も、同じ。



きいこ。 天才のきいこ。嗚呼 愛しのきいこ。

自分で、作っておきながら、
「えー?『母親としての私』って  何かいたかな。。。」

と 時々、本気で 思い出せない あたち。

で、開いてみると、 ロクな記事がない。
というか、 ふんこを ふんばっている きいこの 画像しかない。。。


あたちの 母親としての存在って。。。  と  愕然としておりましたが、
本日、ふんこねた以外で、 また くだらない記事が増えてしまいました。

おやすみなさい。みなさん。 あでゅ。。。

| ゆかりだ | 母親としての私 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
foot

この記事に対するコメント

確かに構図は同じだ。。。。 なのに。。。

面白すぎます!自家製ごせいしゃーく!


はしっこによせられてるし!
ぬれねずみ | 2011/03/03 8:02 AM
あ〜、私にも同じような思い出が、、。

娘が七夕の短冊に「シナモン(サンリオキャラクター)が欲しい」って、、、
クリスマスでもないのに、お願い事が「物」だったから、、。

フェルトで手作りして、渡してあげたことがありました(笑)

そんな面倒なことも、今はしないけどね^^;

Tamarack. | 2011/03/03 8:43 AM
歯も似てるし、目なんてそのままよぉ〜〜!
ふんこを ふんばっている姿・・・それを思いだせるのは母のみ!!
写真まであるしね(なかなかない・笑)♪
つゆつき | 2011/03/03 9:59 PM
>ぬれ
そう。あれは演出ではないのです。
部屋に入ったら、 あんなことになっていたのです。
でも ブログ魂で なくなく 撮影しました。よー。

>たま店長
そんな!!やはり、 常なるものなのでしょうか!!!
七夕なのに、 クリスマス的なんだ。。。大笑い!!!!

>つゆつきたん!
ゆきたんは、やっぱり 優しいわぁぁぁああああ。
そうだよね。  そのまんまだよね!  そうかな。 どうかな。。。あははは。
ゆかりだ。 | 2011/03/04 4:08 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurikoblog.noniwa.com/trackback/207
この記事に対するトラックバック