ぐりこぶろぐ

なかよち双子と”ぬれねずみ”の3人で運営しているweb shop。
youbi
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
push
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story (JUGEMレビュー »)

DS買おうかな。迷っちゃうな。また、腐女子化して、外界に戻って来れないかな。肘に床ずれできちゃうよ。
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus (JUGEMレビュー »)

ゆきえださん。数年前に貸したのを覚えていますか。返してください。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ezカウンター

head

ぱんだちゃんのマヤ暦占いの裏では。

5月22日(金)
いつか一緒に何かできるといいねっていって早4年、喫茶せいざんで ぱんだちゃんのマヤ暦占い1dayを開催させていただきました。



予約開始2日間で満席になり、本当に嬉しくて楽しみで、でも、ドキドキしながらこの日を迎えました。

今日来てくださった皆さん、 遠方から来られた方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。
ずっとお待たせしていた方もいらっしゃいましたが、ようやく 開催できることになって本当にほっとしています。


皆さんが少しでもすっきりと、迷いなく、小さな覚悟と決意を元に、一日を過ごすことができたとき、その成果は本当に想像以上だということに、気づいてもらえたらという気持ちでいっぱいです。

さてさて。



実は、そんなマヤ暦占いの最中、彼の密かな冒険がスタートしておりました。
私の家から喫茶せいざんまでは、軽く一駅分あります。
彼は、せいざんまでは何度も車では来たことがありましたが、一人で来るのも、徒歩で来るのも初めて。

学童より、冒険を選んだこうたん。
私のお手製の地図で、本当に辿り着けるのか。

もし、道がわからなくなったら、コンビニの店員さんに、こう伝えなさいとか、幾つかの約束をして、私は待っていました。

走って顔を真っ赤にしながら、やってきたこうたん。

知らない道を、小学校2年生が走っている姿を想像すると、泣けてきます。


私の小学校2年生の頃は、こんな遠くまで一人では来れなかったな。とか、
迎えに来てよぉ。と朝に泣き付かれても当然の大冒険への決意を思ってみたり。


自分の子供だからとかではなくて、
一人の人間として、彼は すごいなって 思います。

話を聞いてるのか聞いていないのか。
素直すぎて要領がイマイチとか。


こうたん、偉いよ!すごいよ!


こうやって、一つずつ自信をつけていってくれたらいいな。

かっこいい男を目指して!
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

ゴールデンウィーク!



随分とご無沙汰のblog。。
もう少し落ち着いたらきちんと書きたいなと思っています。

落ち着かない落ち着かないといいつつ、落ち着いていた私。(笑)


今年の子どもの日は、いろんな事を考えて、こう決めました。


1 怒らない!
2 好きなことができる!
3 お菓子買い放題5分間!



私、外出が究極に嫌いなんです。


なぜかなって思うと、やっぱり、自分の幼少時代が色濃い。

恨んでいるわけではありませんが、私の両親の、出掛ける前のただただ気忙しいイライラが、子ども心にわからず、何度となく外出時に怒られまくった記憶。

こんなことなら、家でじっとしていたい。。と 小さい頃から思っていました。


今年、ようやく ぱやのちゃんも、ひとりで少しずつ考えられるようになって、
遠出して、親も子どもも疲れるより、
超近場で、怒られることなく、体力も気力も余裕たっぷりで、 夢のお菓子大人買い!5分間を敢行してみたのです!


こどもたちの、嬉しそうな顔。
私も幸せになりました。

『今から5分間、好きなだけお菓子を買うがいい!!』と 言ってるのに、なかなか決められないこどもたち。。。かわいすぎる。。

そして、 安い駄菓子ばかり買うこうたん。。。(笑)

ピンク色のお菓子!とイチゴ系ばかり持ってくるぱやの。


楽しかった。。


思い出に残ってくれるといいな。
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

女子編 お勉強は キラキラなの!

前回からの続きです。 前回はこちら! ★★
女の子の完全マテリアル主義に対応する秘策は シール!!

姉曰く
男子「何にもいらねーから、とにかく俺様を解放してくれー!好きなことさせてくれー!」
女子「いくらでも一緒にするから、お願い、その持ってるシール、私にちょうだい?」

なんだそうです。 確かに。。。

女の子は、やりなさい!って言わなくたって、お友達にお手紙を書いてみたり、ビーズしてみたり。。。
男の子は、とにかくじっとせず、字を書くのもいやで、外で遊ぶか、ゲームか、とにかく、こちょこちょしたことが いやなんだよ!!的な。

女の子は、お友達と一緒にいても くすくす笑ったり、楽しく会話なんかしたりしているけれど、
男の子は、無言でゲームをし続けたり、何か媒介物がないと会話が成り立たない。 媒介物が、今現在は、妖怪ウォッチのバスターズだったりします。




ぱやの2歳。 これから無駄にシールは与えません!

女の子が喜ぶ言葉
「この30問のドリルが終わったら、このドリルをキラキラシールでいっぱいキラキラにしようねーーー」
「このドリルの本が終わったら、新しいドリルと新しいシールを 一緒に買いに行こうねー。」
「今から5分間、シールのポイント3倍タイム!さぁ、いっぱい問題解いて、シールいっぱいゲットしよう!」

なんか、楽天の商法みたいだ。。。(笑)。

とにかく女の子は、 

勉強=キラキラ

このイメージをつけさせることが重要と、家庭教師歴20年 22年(どっちでもいいやん!)の姉は言います。

殺風景なドリルを 自分の大好きな色のシールでいっぱいにするために、私は何をしたらいい?この問題を解いたらいいの?わかった!


この 非常に ママ達にはわかりやすい 成果主義が、女の子にはよく効くそうです。


たまに男子にもこの傾向の子がいるみたいですが、男子なら、シールもらうより10分DSさせてくれよ!だと思います。

そのうちシール帖なんか持ち始めるそうなので、 そこに いっぱい 勉強したらいっぱいシールがたまっていく。

シールなんて、どうせ、買い与えるのだろうから、どうせなら効果的に!



次回、 物でつる勉強方法で、本当に大丈夫なのか!を お送りします!






 
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

女の子へのアプローチは!!

これまで低学年ゲーム好き男の子へのアプローチを中心に展開してきた、こうたん計算力アップの旅シリーズ。

いよいよ女子です!





北海道で家庭教師歴20年の双子の姉、ゆきえちゃんの経験の叡知!

『ゆきえちゃん。女の子はどうしたらいいのかって質問が多いんだけれど。』


ゆきえちゃん『女の子はね。。』


シール



シール。。


シール!!!






とにかく、算数的ひらめきが 男子のように多く表出しない女の子。
数をこなすのが一番です。


そして女子ほどマテリアル主義者はいないと姉は言います。

見返りがないと 女子はしない。
自分へのご褒美!という言葉。
多用している自分がいる。。。(≧∇≦)

『だからさ、もう少し結果出るまで待ってくださいって言っても、世のお母さん、直近のテストで結果出さないと、満足しないのよねー。』



。。。。。。。 耳が痛い。。。(笑)





次回。
そのシールをどうやって勉強につなげるか、大解説しますーーー!お楽しみに!
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

いつでもどこでも始められる 計算力アップの訓練


北海道に一人旅したこうたん。その時に家庭教師歴20年の私の双子の姉が私にくれたアドバイスを少しずつ紹介しております。

何せ、時間がない。
座って勉強をじっくり教える時間がない。


こんな 私にでもできる技!

思いついた10以下の数字を、こうたんにぶつける!

私 「8」
こうたん「2」
私 「7」
こうたん 「3」
私「4」
こうたん「6」


こんな繰り返しです。 足したら10になるように、徹底的にやりなさい。と言われました。
簡単なようで、不意打ちですると、 ピグモンみたいに 手をぴよぴよさせていたこうたんも、だんだん、ぱぱっと言えるようになりました。

私のエアK並みのスマッシュに、ぴぐもんこうたん。かわいかったな。

今、新1年生といわず、数の概念がわかってきた就学前のお子さんには、お勧めだそうです。

計算はさー。頭で考えてするもんじゃないの。
あれはね 反射なの。

水をかけたら、目をつぶる。これと一緒。



はは!そうなんですね 肝に銘じます。

とにかく、ゲーム感覚で。
勉強をしていると思わせない。

楽しく楽しく!で お願いします!


次回いよいよ。 女の子版、勉強方法です!

写真は、日曜日からずっと熱が続いている彩乃ちゃん。
早く良くなりますように。。。
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

卒園、おめでとうございます!!!はんこ。


お名前は、画像処理ソフトで消し消ししております。

卒園の記念品として、ぱんだちゃんのお名前はんこを選んでくださった保護者会様からのご依頼です。
お名前もあれば、苗字もあります。

私も保護者会のまとめるのが大変なのは経験しているので、
図柄と彫る名前を集計する苦労を考えると、頭が上がりません。







『新しい生活で不安な子どもたちが、ぱんだちゃんのはんこを見て、少しでも安心してくれたら。』

いつも思っていたことですが、今回は こんな風にお手紙的に同封させていただこうと 作ってみました。


Kさんをはじめとする皆様、本当にありがとうございます。


新入学新入園のプレゼント、まだ間に合いますので、 お問い合わせくださいませ。


 
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

男子脳、漢字の覚え方。


100628_1934411.jpg




大きくなったものです。。
本当に。。
思い出せば、財布を忘れた私。
財布を取りに行かせてくれとお願いしても、こうたん、
ゴセイジャーそーせーじを買ってくれないと、この後、この売り場でごろごろ転がりながら泣かれたんでした。。


そんなこうたんも 



一人で飛行機に乗っちゃったりするようになります!


さて、前回の続き。
とにかく無駄なことが大嫌いな男の子。

世の中の男という生物は大体そうなんです。

「無駄が嫌い!」



男の人は無駄が嫌いなくせに、無駄が多いのが特徴。。。というのはおいておいて。


とにかく、漢字を何回も書かせることは しなくてもいいのです!

漢字を覚えるのに必要なのは、

?書き順
?3日後・1週間後にきちんと書けるか。


この2つだけです。

姉曰く、学校は仕方ないといいます。
30人以上を一緒に見るのですから、ある程度、標準化・定番化しないといけない。


でも、ママと子どもの間柄。
ぜひ、合理的に覚えてもらってください。



ここからはワーキングママ御用達、座らずにできる勉強方法。


宙に指で書かせる。

この時のポイントは、とにかく書き順。
それで覚えたら、次。覚えたら、次。と進めます。


で、ご飯を食べる前あたりに一回だけ、
紙に鉛筆で書かせます。

この時に、「1回でいいから、丁寧に書いてね」と言いましょう。


もし、
「僕、この漢字もう知ってるよ!」ということであれば、
「じゃあ、1回でいいから、丁寧にこの紙に書きましょう」と念書のごとく、書かせてみて下さい。

次回。
車の運転をしながらでもできる計算アップの訓練。


をお伝えします!


 
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

漢字を10回書いて覚えなさい!はNGです。

えーーーーーーーーー。そうなの!?
と思ったママ、多いのではないかと思います。
私も、「え!なんで?」と思わず聞き返しました。



なぜ、漢字が不得意な男子が多いのか。
それは男子脳と女子脳の違いなのです。

その答えが知りたい人は、こちらのセミナーへ!

なんて書いたらセミナーとかいっぱいになるものなのかな。。

というのはおいておいて。


姉曰く、 
10回書いて覚えるのと、
1回で覚えるのと、
どっちが 偉いと思う?


と聞かれました。 

そりゃ、1回で覚えた方がいいに決まっています。


ここから解説すると長くなるので姉が一刀両断してくれた言葉でまとめようと思います。
「男の子は無駄なことが嫌い。」
「男の子はある時期になると数学的ひらめき力が備わる」
「男の子はひらめきで算数が解けるようになる。」
「漢字はひらめきでは書けない。」
「覚えなくてはいけない。」
「自分はこの漢字は1回書いて覚えているのに」
「みんな10回書けという。」
「残り9回が無駄なんだよ。だからやりたくないんだよ。」


こういう構図だそうです。


そして、いつもの ぐさーーっと来た一言。

10回書いて覚えなさい!というと、10回書かないと覚えない子になるよ!



(最近の私のブーム。。。)




次回・・・
「男の子向け漢字の勉強方法」をお伝えします。




 
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

目の前で計算させるとわかること。

こうたん計算力アップの旅。

【なぜ、手元を見ながら計算問題をさせないといけないのか。】

左の問題から 右の問題へ バージョンアップしました。
...

姉から、『次は足し算も増やすように』との指令。あいあいさー。

時間を決めるということは、以下の意味があるそうです。
ちなみに小学校1年生は 30問を3分半でとけるといいそうです。

焦らずに解けるようになったら本物。焦っている内は 計算力が安定していない証拠です。
計算力アップももちろんですが、小学校3年生までに成し遂げたいのは、集中力。3分でも集中することを繰り返して、集中しなければならない時間を増やす訓練だそうです。これは、受験対策。
4蔽韻別簑蠅鮓て即座に答える訓練。 これも受験対策だそうです。全問正解していても、それを5分で解いたのと、15分で解いたのとでは、価値が違うそうです。単純問題をたんたんと素早くする癖をつけさせる必要があるそうです。

そして、ここから。。。

皆さん、どうしてますか?

この問題を子どもに解かせる時、お母さんは何をしていますか?

姉から、絶対に前で 計算している手元を見るようにとの指令です。



私、今まで手元見ていませんでした。
「できたー!」と言われて、「そっかー出来たんだ!」と そのままでした。

この場合、「自分の子どもを信じる。」というのは ご法度です!
本当にできているのか、疑ってかかる! 

目の前で見ていると、大体、どの計算問題が苦手なのか、わかってきます。
大人の感覚だと偶数の引き算とか偶数同士の足し算とか簡単だろうと思ったりしますが、
実はできていなかったり。

気づいたら 指を使おうとしていたり!! 
ちなみに 小学校1年生だから 指くらい。。と思っていたら ダメなんですって!
姉曰く、

「今、指を使ってる子は、中学生になっても使うからね!」

は、はい!!わかりました!!


どの問題が苦手としているのか。どこで止まっているのか。
ここを親が把握して、そこを徹底的に弱点を克服させる。

この課題を把握するためには、手元を見ていないとダメなんだそうです。



さて、次回は、
【90点で褒めていませんか?】 です。

そしてその次は、
【漢字、10回書いて覚えなさい。は NGです】です。

よい日曜日をーーー!
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

ドリルを作るべし!


どーもでふー。お久しぶりでふー。
きいこでふーーーー!!

おで、 小学校1年生になりました。



おかたま、 突然、必死におでに勉強を教えるんでふ!!


**********************

さて、

こうたん計算力アップの旅。

1/4〜1/8まで北海道に行っていたこうたん。
家庭教師歴20年の双子の姉に勉強をみてもらいました。

姉から色々と聞いたことを実践中。
小学校1年生ゲーム好き男子の場合です。

...

皆さん、どうやって勉強させていますか?
姉から聞いた方法は、なんとなくではなく、根拠があって 面白いです。

いつもは、左のドリルをさせていました。
姉のアドバイスで、手書きですが、右の計算に変えました。

さてさて、どこが違うかわかりますか?

**********************
★売っているドリルは大体、繰り下がりの引き算の問題ならそればかりを集めているので、繰り下がりと繰り下げなくてもいい引き算を混ぜること。
★混ぜて、そこで速度が下がるはずなので、下がらなくなるまでさせること。

*********************
ふむふむ。確かにこうたん、繰り下がりの方が得意で 繰り下がりなしになると 突然、ぴたっと止まります。
今はそこを止めないように訓練中。

さらに、こちら ポイントはあといくつもあります。

シリーズ化して、お伝えしますよーー! 

********************

ゆきえちゃんを関西に年に2回くらい呼びたい私。
ゆきえちゃんに ちょっと勉強を見てもらうだけで、親としてぐんと子どもの勉強事情が分かった気がします。

いつか、旅費を稼げるくらい、ゆきえちゃんの講演とか、ゆきえちゃんにちょっと家庭教師とか、関西でもやってもらいたいなーと思って始めたシリーズ。

もしよかったら、こうたん・ゆかりだと一緒に、楽しくレッスンしましょう!と思っています。お楽しみにーーー。


 
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot