ぐりこぶろぐ

なかよち双子と”ぬれねずみ”の3人で運営しているweb shop。
youbi
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
push
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story (JUGEMレビュー »)

DS買おうかな。迷っちゃうな。また、腐女子化して、外界に戻って来れないかな。肘に床ずれできちゃうよ。
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus (JUGEMレビュー »)

ゆきえださん。数年前に貸したのを覚えていますか。返してください。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ezカウンター

head

大人も楽しめるワークショップを目指せ!



先週土曜日。
私が所属しているドリマムプロジェクトの夜会がございましたの。おほほ。


こんな感じで。ずらり。総勢20名。
メンバーは100名を超えているグループなので、全員ではありませんが、

ドリマムプロジェクトのマネージャで、私のハンドメイドの師匠でもある あみ先生のサプライズお誕生日パーティを企画しました。







カメラマンである増田えみさんが撮ってくださった写真です。

私、もらい泣き。
大人が大人を本気で驚かせて、本気で感動してもらいたい!もう なにもかも本気なのよーーー!



そして、畳み掛けるように、プレゼント贈呈会。

あみせんせーは、ハンドメイド歴15年以上の大ベテラン。一緒に資材を買いに行っても、ほとんど一通りのハンドメイドを経験しておられるのですが、 軸としている自分の領域でオリジナリティに溢れた作品を身近に感じることが、自分の作品作りの原動力になると仰っていたのを思い出して、ドリマムクリエイターの皆さんに、『あみせんせいーのテーマからーである黒を貴重にした作品をプレゼントしませんか?』と、私、ご提案したのでした。おほほ。

出てくる出てくる。。新作発表会&作品展ばりの素晴らしい作品の数々!

みんなで回しながら鑑賞したのですが、すごくすごく、素晴らしくて、見てるだけで、感動する作品がずらりー!でした。


それで、私がお作りしたのは。。。

上の写真のバックチャームなのです。


真っ黒ではなく、黒を取り入れた夏らしい涼しげなブルー基調のバックチャームです。

はんこを使ったワークは、バッグにそのままおすものが多い中、 なにかもっとわくわくするものないかなってずっと思っていたのですが、
今年から、子ども向けのワークとしてあみせんせいに相談してようやく形になってきたのが、プラ板とはんこのきらきらチャーム作り。


こちらはきらきらブレスレット


こちらは男の子でも楽しめるストラップ?

このために アクセサリー作りの大巨匠でもあるあみ先生に、9ピン曲げや、ビーズのことなど、月に1回のペースでレッスンを受けてきました。


なので、これは、

あみ先生がいなかったら 生まれなかった作品なんです。
そういう意味では、今の私にとっての集大成。


先生、喜んでくれるかな。


あともう一捻りして、こちらを大人も楽しめるワークショップとして完成させます!


作ってみたい方 、また ご意見おきかせくださいませー!
| ゆかりだ | けしはん日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

東洋経済オンラインに 私のインタビューが掲載されてるでし!

ドリマムプロジェクトが、東洋経済オンラインに掲載されました。
http://toyokeizai.net/articles/-/73793

最初にこのお話をいただいてから嬉しくて嬉しくて。
そして、私はなぜ、はんこを作っているのだろうと 自分の中でも色々と考えました。


私の夢は。。 
ハンドメイドの世界の第一線で10年継続すること。

売上にはこだわりますが、
大儲けしたいわけじゃない。

趣味から始まったけれど、
職業だと社会的に認められたい。


社会的に認められるって、とても大変なことです。
ハンドメイドを情熱大陸で取り上げられたところで、まだまだ時間がかかると思います。
そのためには、ただただ黙々と作って、黙々とわくわくしながら、黙々と売り続けるしかないと 思っています。

一定の売り上げをあげることができるようになって、2年目。
1年前とは全然違う色んな壁にぶちあたっているのですが、

ドリマムプロジェクトという良い環境で これから1年、また頑張ります。



 

| ゆかりだ | けしはん日記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
foot
head

ぱんだちゃんのマヤ暦占いの裏では。

5月22日(金)
いつか一緒に何かできるといいねっていって早4年、喫茶せいざんで ぱんだちゃんのマヤ暦占い1dayを開催させていただきました。



予約開始2日間で満席になり、本当に嬉しくて楽しみで、でも、ドキドキしながらこの日を迎えました。

今日来てくださった皆さん、 遠方から来られた方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。
ずっとお待たせしていた方もいらっしゃいましたが、ようやく 開催できることになって本当にほっとしています。


皆さんが少しでもすっきりと、迷いなく、小さな覚悟と決意を元に、一日を過ごすことができたとき、その成果は本当に想像以上だということに、気づいてもらえたらという気持ちでいっぱいです。

さてさて。



実は、そんなマヤ暦占いの最中、彼の密かな冒険がスタートしておりました。
私の家から喫茶せいざんまでは、軽く一駅分あります。
彼は、せいざんまでは何度も車では来たことがありましたが、一人で来るのも、徒歩で来るのも初めて。

学童より、冒険を選んだこうたん。
私のお手製の地図で、本当に辿り着けるのか。

もし、道がわからなくなったら、コンビニの店員さんに、こう伝えなさいとか、幾つかの約束をして、私は待っていました。

走って顔を真っ赤にしながら、やってきたこうたん。

知らない道を、小学校2年生が走っている姿を想像すると、泣けてきます。


私の小学校2年生の頃は、こんな遠くまで一人では来れなかったな。とか、
迎えに来てよぉ。と朝に泣き付かれても当然の大冒険への決意を思ってみたり。


自分の子供だからとかではなくて、
一人の人間として、彼は すごいなって 思います。

話を聞いてるのか聞いていないのか。
素直すぎて要領がイマイチとか。


こうたん、偉いよ!すごいよ!


こうやって、一つずつ自信をつけていってくれたらいいな。

かっこいい男を目指して!
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

プラ板ワークショップに向けての修行中。



はんこでできるワークショップを去年から色々と模索しているのですが、私が小学校の頃にもものすごく楽しかったプラ板のワークショップを現在、色々と模索中です。


GW時はこんな感じだったんですが、


もっとアクセサリー感を出したくて。。
それとワークは、いかに当日の自分がかかわる作業部分を単純化させるかが鍵。

あみてんてー!助けて! と レッスンをお願いしました。

http://s.ameblo.jp/b-amies/entry-12025838383.html?frm_id=v.jpameblo

先生のブログでも、今日のレッスンをこんな風にご紹介してくださっています。

途中から みるみるうちにできるようになって、 できるようになったー!と思っていたのですが。。


家に帰り、寝かせつけて、もちろん自分も寝て(笑)、1時に起床して、それからやりはじめたら。。

全然できなくなってるんですけれど!!(涙)



数時間前のあの感覚はなんだったんだ!!

と、焦りました。
こんなに焦ったの、久しぶりです。

半分泣きながら、先生が親心で持たせてくれた9ピンをとにかく曲げ始める私。

真夜中の2時。

途中から少しずつ感覚が戻ったものの、またできなくなったら。。との不安から、とにかく曲げ続け、結局いただいた9ピンを全部加工してしまいました。

明日にはまた出来なくなってるのかな。。。(>_<)

そう思うと怖くなって、明日、どこかで資材調達してきて またやってみます。





大人がつけてもかわいいよー。


とにかく。。 明日も修行あるのみ!

がんばります。


先生のレッスン、本当に良かったです。

先生の手さばきものすごかったです。

先生のレッスンを受けてみたい方はこちらへ!

amiami_68@yahoo.co.jp?

ちなみに、アドレスに68とありますが、68歳ではございませんよ。当たり前。
| ゆかりだ | けしはん日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

ゴールデンウィーク!



随分とご無沙汰のblog。。
もう少し落ち着いたらきちんと書きたいなと思っています。

落ち着かない落ち着かないといいつつ、落ち着いていた私。(笑)


今年の子どもの日は、いろんな事を考えて、こう決めました。


1 怒らない!
2 好きなことができる!
3 お菓子買い放題5分間!



私、外出が究極に嫌いなんです。


なぜかなって思うと、やっぱり、自分の幼少時代が色濃い。

恨んでいるわけではありませんが、私の両親の、出掛ける前のただただ気忙しいイライラが、子ども心にわからず、何度となく外出時に怒られまくった記憶。

こんなことなら、家でじっとしていたい。。と 小さい頃から思っていました。


今年、ようやく ぱやのちゃんも、ひとりで少しずつ考えられるようになって、
遠出して、親も子どもも疲れるより、
超近場で、怒られることなく、体力も気力も余裕たっぷりで、 夢のお菓子大人買い!5分間を敢行してみたのです!


こどもたちの、嬉しそうな顔。
私も幸せになりました。

『今から5分間、好きなだけお菓子を買うがいい!!』と 言ってるのに、なかなか決められないこどもたち。。。かわいすぎる。。

そして、 安い駄菓子ばかり買うこうたん。。。(笑)

ピンク色のお菓子!とイチゴ系ばかり持ってくるぱやの。


楽しかった。。


思い出に残ってくれるといいな。
| ゆかりだ | きいこblog おで日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

2月17日(火)Mam Festa in 

こんばんは!
芦屋から消ゴムはんこ担当のゆかりだです。

いよいよ、今週火曜日、2月17日、 Mam Festa in ホテル阪急エキスポパークを皮切りに、ぱんだの庭のイベント出店がスタートします!

*****************************...

2月17日(火) 10時〜17時
場所 ホテル阪急エキスポパーク
メイン会場:本館B1 オービットホール
吹田市千里万博公園1-5
(大阪モノレール「万博記念公園」駅下車すぐ)
[お問合せ]TEL.06-6338-0640(マムフェスタ担当)

駐車料金
1日500円
※駐車券を会場までお持ちください。

http://mamfes.citylife-new.com/

*****************************

少しずつですが、 作ってきた 小さな2cmのはんこを お持ちしますね。

どれも、連絡帳に押したり、音読Cardに押したりできる図案にしました。

それぞれの値段は写真に記載しております♪時々、50円くらいの幅で変動する ぱんだの庭。はんこ。。ですが、 ロハスまではこれでレッツゴーです。

2月17日の次は、2月25日(水)。
ららぽーと甲子園でのイベントですよー。 またお知らせします。



新作 good jobはんこ 450円


がんばろうはんこ 400円
どれもちょっとずつ、しょんぼりした顔です。。。(笑)



定番のみましたはんこ 400円
みました+苗字(漢字OK)は500円でオーダーを承っていますよー。


新作 みました+母 はんこ 450円
これまでオーダーでお受けしていましたが、もしかしたら定番になるかもしれません。



ぱんだちゃん以外にも みましたはんこを いくつか作っています
うさぎちゃん、ぞうさん。 みましたはんこ 400円
いずれも苗字を入れて500円でオーダーを承っています。


ぜひぜひ、遊びにきてくださいませー。


 
| ゆかりだ | けしはん日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

2×3cm フルネーム(ひらがな)+ワンポイントはんこ。

旅立ちの季節が近づいていますね。

相手が気を遣わなくて済むお値段。
でも、オーダーメイドで特別にご用意したの。

...



どちらも 満足してもらえるプレゼントだと自負しているお名前はんこ。

こちらは、フルネーム(ひらがな)+ワンポイント(イカリマーク、ハート、クローバー、きのこ、お花、車など)で450円です。

今なら、納期約2週間です。

| ゆかりだ | けしはん日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

売れるようになった理由



大それた題名をつけてしまいました。
昔から、ぱんだの庭。をご存知の方も同じように思っているかもしれないです。
もしくは、いつか売れると思っていた!と思ってくれていたら更に嬉しい。


時期的に考えて、ドリマムに入った時期と実は同時です。


私が思うに、このドリマムの環境、人間構成が、実は、私にとってものすごく運気をあげる場所なのだと 睨んでおります。


諸々はまや暦を知らないと、説明しにくいので書きませんが、とにかく、

目の前にある人間関係は、自分の運気をあげるのか、さげるのか。
運気というと抽象的ですが、この目の前の案件は、真剣に取り組むべきなのか、それともさらっと流すべきなのか。

これを知ると、やっぱり結果が変わります。


そして、真剣に取り組むべきものだとわかったときは、小さくていいから覚悟を決めることです。 よし、やろう!って思うだけで、結果は全然違います。


自分の特性を知って、その特性が生かされる環境に身を置くことは、 結果をだす上で非常に大きな構成要素だと 思います。これはスピリチュアルでも何でもない。

そして この記事を読んで、納得する人と、ふーんって思う人がいるのも、 ある意味 当然。

40になって、老い先が短くなってきたので。。(笑) 私は、もともと持っている直感力に加え、やっぱりまや暦に 色々なことを相談して決めていくことで、成果をあげていきたいなって思っています。



ここまで書いたのは、 そろそろ やっぱり まや暦 真剣にやりたいなって思ったからです。

悩んでいる人が多いのに、紹介しないのはもったいない。
それに、最近、私に相談する人のまや暦的特性がわかってきたからです。


料金も 決めました。
でも、迷っているので、 また次回までに決めます!決まってないじゃん。。。。
| ゆかりだ | マヤ暦 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

北海道コンプレックス

関西に住んで15年になるけれど、こちらに来た頃は自分がこんな風に思うと思っていなかった!子育てを始めて特に感じ始めた、『北海道コンプレックス』

まず、電車に乗れない。。(泣)
待ち合わせ時間より異様に早く行動する(泣)
土地勘がないから話に乗れない(笑)


ドリマムに入ってからというもの土地のイメージがない為に、異様に焦ります。。

北海道ってね。。JRしか、
ないのーーーー!!!

電車がね、汽車なの。
汽車がね。。。 2時間に1本しか
ないのーーーー!!!


そして、人混みが密かに好きです。。。


お祭りみたいで。。。(泣)


そして、こうたんが小学校にあがって、ひしひしと感じ始めている子育てにおける北海道コンプレックス。。。。

北海道って、私立の学校がとても少ないのです。

受験と言うと、ほぼ高校受験を指します。



でも、都会って。。 小学校受験からあるのね。。。
幼稚園も山ほどあって、私立が公立より圧倒的に多い。

同じ保育所のお友だちだった子が、小学校から関学付属に行くと聞いて、
必死で 調べる私。。。(笑)

ちょっと出てみたいなーって思った私立幼稚園のバザー。
寄付金の金額に聞いて驚く。。。



しかも。。

かなり不相応なことに。
芦屋に住んでしまった。。。


小学校のクラスの半分が中学受験をする校区もあるらしい。
中学受験の環境を整えるために小学校受験をする人もいるらしい。。
テレビでしか見たことのない豪邸にすんでいる人がいるらしい。



私はこの子たちを どうやって都会で育てたらいいんだ!!



大体。。北海道で一戸建てを買おうと思ったら、たぶん、3000万くらいです。。

寒冷地だからかもしれないけれど、北海道で外車をほとんど見ません。



敷地にテニスコートのある家もありません。
敷地じゃなくてもテニスくらいできそうだし。。。


パン教室の仲間でも、芦屋出身、芦屋育ち。とか西宮出身、芦屋育ち。とか、そんなのを聞くだけで、羨望の眼差しな私。



北摂って聞いて、北がつくから 勝手に親近感を持っていたら、 セレブすぎた。。。とか。。



FBだったら。
まちこさん 辺りが共感してくれそうです。
FBだったら。
岩見さん辺りが、ゆかりちゃんおもしろーいって 温かく笑ってくれそうです。



母子手帳がかわいいからという理由で転入した芦屋。。


これからも 都会人の皆さんにたくさん教えてもらわないと、 生きていけない感じがします。
| ゆかりだ | - | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
foot
head

ココロノクスリ 

これは、こちらのキャンドルの商品名。

年末。お友達のお子さんが亡くなりました。
もっと、忠実に言うと、お友達のお子さんじゃなく、そのお子さんと私が、その子が1年生の時に、お友達でした。

私が芦屋に定住する最大の理由である15年来の親友の家と、私の前の家のちょうど真ん中に、その子の家があって、
妊娠中の私の家に、時々遊びに来ていた子です。

でもね、全然覚えていない。
そのころ、私の家には、たくさんの子どもたちが遊びに来ていて、そのうちの一人。

でも、心がちくちく 痛くて痛くて。


その子を知っている子どもたちが、こうたんを見ると、こうたんに似ていると口々にいうそうです。

動きとか、しゃべり方とか、雰囲気とか。


今、こうたんが小学校1年生。
その子が私の家に遊びに来ていたのも、小学校1年生。


誰も誰も、将来のことはわかりません。
まさか。 が起こるのが人の生きる道。

その時に、このネーミングのろうそくを、見て、買おうと思いました。
その子のお母さんはもうご実家に帰られていて、母子家庭で 親一人子一人だったそうです。
お線香をあげることはできませんが、
このろうそくの灯を見る時は、こうたんと彩乃ちゃんと、精一杯育てようという気持ちを再確認しよう。と思って購入しました。



最近、はんこネタより、子どもの勉強についての 記事が多いのも、実はこのことが 大きく影響しています。
精一杯育てるということは、 自分の時間を精一杯、子どもに向けること。

子どもと一緒にいることのできる日常を、いつまでも日常に感じられる人生を望みながら、その日常は当たり前ではない。




こちらは、「小さな世界」という名前のキャンドル。
色がかわいくて購入しました。

私の小さなセンチメンタルな自己満足ではありますが、
こうたんに 似ていた 彼のためと、子どもを育てることの喜びを再確認できたしるしとして、時々、お供してもらおうと思っています。

こちらで購入できます。
http://www.iichi.com/shop/makuo

FBページはこちらです。
https://www.facebook.com/makuozakka

写真は、まくお雑貨店様から許可をいただいて掲載させていただきました。
















 
| ゆかりだ | - | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
foot